So-net無料ブログ作成
検索選択

新世界東映で丹下左膳等々 2013/12/30 [映画]

新世界東映で仁義無き戦いと丹下左膳を観賞。二本立てで1300円。大友柳太郎の左膳には痺れたわ~
映画の前に新世界に来たからは当然、酒の穴で一杯引っ掛けないワケにまいりません。ビンビールに野菜の串カツ3本。フグ皮湯引きにマグロの山かけ、芋焼酎のお湯割りでしめて、1700円でおつり。少し早いけど長居するとベロンベロンになってしまいそうなので映画館へ。仁義無き戦いのラスト20分を見て、いよいよ丹下左膳の始まり始まり。
この映画館の幕間には、宣伝とか予告編等無粋な物はありません。ヘタすると、オシッコ行ってる間に次が始まっちゃいます。
 大友柳太郎の痺れる見栄。若くて初々しい、大川橋蔵に美空ひばり。オマケに左ぼくぜんもガンバッテたりして、あっというまに一本目修了。仁義無きの方は子供のころからのテレビでお馴染みの俳優さんが勢揃いしてるんやけど、今の僕より年が若いやん。あ~年食うてもたなと感慨に耽ってると、見たような場面に。と、携帯に着信ロビーに出て通話。えーみんな待ってるって!今晩19時から中学の同級生と恒例年末の飲み会の予定だが、まだ18時過ぎ。あれ〜1時間まちがえとったんかな?あわてて南海新今宮駅へ、約30分遅れで新今宮駅から約束の堺東へ。今回はいつもと違い、おしゃれなお店で裁判所の向かいにある「響あい」とかいう店にはいったとメールがきてた。堺東も様子が変わってきてるけどすぐに発見。ビール1杯遅れの到着だったが、すぐに追いつきあとは????たしかそのあと銀座商店街裏の立ち飲みに行って乗り換えの三国ヶ丘の王将で餃子とビールで締めたような気が・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。