So-net無料ブログ作成
検索選択

六甲山 荒地山ー東お多福山 2015/09/20(日) [六甲]

コース:阪急芦屋川駅 9:35→岩梯子 10:50→荒地山 11:30→雨ヶ峠 12:50→東お多福山 13:15→東お多福山登山口バス停 13:50

DSC01505.JPG
帰阪に合わせて、サークル企画で六甲荒地山へ。 
連休だというのに思った以上にメンバーが集まり12名で。(ありがとさん)
 岩梯子で渋滞を起こさないか心配だけど、基本「お先にどうぞ」の精神でユックリ行きましょう。
 申し分ないお天気で、日向を歩くと汗ばむけど山中に入ればいい気持。後方の楽しいおしゃべりを聞きながら、ユックリと進む。
 岩梯子の前で僕らより少し御歳を召した女性の3人組に追いつく。こっちは大人数なのだが、お先にどうぞ(逆に言われてしまった)の声に遠慮なく先行させてもらう。(息もハーハー言ってしんどそうやったし)
岩梯子は下から見上げるとすくむけど、手がかりがしっかりあるので、焦らず登れば大丈夫。最後登りきる所が少し大変かな。それより登りきってから右に行かなあかんとこを左にルートをとってしまったため、その後も岩場が続き後続の方々にまでハラハラドキドキさせてしまった。
 無事に正規??のルートに戻ったところで、後のメンバーを待つが男性3名が中々登ってこない。???まさかと思ったが、さっきの3人の女性のフォローをしてるらしい。(さすがジェントルマン)その後おばちゃん・・いやいや女性の方々の後に到着。
 全員そろったところで、荒地山へ。少し早いけど荒地山頂上の広場で昼食。
 ゆっくりと昼食をとって、次の東お多福山めざし出発。いったん魚屋道まで大下りし、雨ヶ峠まで登り返す。こういうのが気持ち的にしんどいのだが、ユックリユックリと進む。沢山のハイカーが休憩してる雨ヶ峠に到着するけど、後少しなので休憩無で通過。
 少し登ると広い笹原になって高原の雰囲気になってくる。大阪湾の展望も大きく開けてき、景色を楽しむ。標識がないとどこが頂上か解りにくいゆるい起伏の東お多福山に到着。
 ここはバス停からだとすぐに登れるし、気持ちの良い広場になってるので、小っちゃいお子さん連れでのハイキングにお勧めです。
 展望は途中のほうが開けてたので、すぐに出発。バス停までは、背丈まである笹の中を進むけど、踏み跡はしっかりしてるので、コースを外す事は無い。
 バス停まで1時間くらいかかるかと思ってたけど、30分程で到着。バスも5分待ちでバッチリだった。
 今日は岩梯子でルートを間違えみんなにハラハラさせてしまったけど、無事に通過でき、楽しさは倍増したということで許してね。
 反省会はまだ明るいので、十三へ。さすが十三。24時間営業の笑笑がある。一次会が終わってもまだまだ明るい。十三の夜はこれからなのだ。



--
スポンサードリンク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。