So-net無料ブログ作成

猿投山 2015/08/22(土) [愛知]

DSC01412.JPGコース:猿投神社前バス停 8:15→登山口 8:40→西宮 9:25→東宮 9:50→猿投山山頂 10:05→雲龍寺 12:00→名鉄瀬戸駅 13:10

 豊田市駅始発のバスで猿投神社前まで30分チョット。立派な山門の前で身繕い。猿投神社の参道を抜け林道に入り登山口までの約30分、沢山のランナーと出会う。
 自然林に囲まれて、ずっと日陰になるので夏のランナーにとって良い環境なんでしょう。
 早くも下山してくるグループや、道端に車を止めて登山の準備してる人等数組の登山者とすれ違う。人気の山なんだと実感する。
 登山口からも整備され、自然林に囲まれた気持ちよい登りが続く。今日はまぁまぁ調子良いので、西宮へ回ってみる事にする。しかし結構下るねー。林道まで約100m下ってまた登り返し、西宮も中々現れない。ちょっと失敗したかな。フーフー言いながら到着。由緒ありげな社殿が建っている。
  朝食は4時半だったので、お腹すいた。おにぎりを一つ。
 西宮から東宮を経て山頂まではすぐの距離。ちょっとバテぎみやけど、雲龍寺から岩巣山まで足延ばせるかな?
 山頂から雲龍寺まではほとんど降りだが思ってたより距離がある。いったん林道まで降って又登り返し。登りきったかな?くらいで雨が降り出した。
 それも強い雨。前方の雲も黒いのがモクモク沸いてくる。こらあかん、本日は雲龍寺で打ち止めとしよう。
 でも雲龍寺に到着したときには、雨は上がっていた。けど空はやっぱり怪しい。ここはやっぱり無理せず、瀬戸まで 約1時間の一般道歩き。途中降ったり止んだりが続く。
 まぁあそこで打ち切って正解かな? スポンサードリンク
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。